NIKARI社について

森の国フィンランドでは、木材は昔から日常生活になくてはならないものでした。

フィンランドのフィスカルス村を拠点とするニカリ社は、家具職人カリ・ヴィルタネンが1967年に設立した家具メーカーですが、50年以上にもわたって、フィンランドの近代文化である木工と家具製作に先駆的役割を果たしてきました。

巨匠・ALVER Aalt、Kaj Franckと共作した経歴を持つカリ・ヴィルタネンの家具はフィンランド国内外より高い評価を受けています。

熟練の職人技を大切にしながら質の高いデザインに投資してきたニカリ社。

この伝統と革新の調和という独自性が多くの若い才能を引き付け、ニカリ社をフィンランド・デザイン分野で現在最も注目度の高いメーカーの一つにならしめたのです。

コメントは受け付けていません。